2011年06月30日

Google+1の統計がみれるように

GoogleウェブマスターツールでGoogle+1の統計がみれる

昨日の夜から今朝にかけてGoogleウェブマスターツールでGoogle+1の解析ができるようになっていました。

google_plus1_01.gif


Googleウェブマスターツールは左サイドにメニュー一覧があるのですが、そこに上記キャプチャのとおりのメニューが。

■+1統計情報
・検索の影響
・アクティビティ
・対象


テスト段階に押下された+1ボタンユーザー数も捕捉できている模様。facebookには統計用のインサイトサービスがありますが、それと比較するとまだまだな感は否めませんが今後に期待。


統計情報としてみれるものは?

ウェブマスターツールのヘルプに+1の項目も追加されていたので、参考に。

+1 統計情報: 対象
[対象] ページには、ページに +1を付けたユーザーについて、ユニーク ユーザーの総数、所在地、年齢、性別などの情報が表示されます。

情報はすべて匿名化されます。ページに +1 を付けたユーザーの個人情報が公開されることはありません。プライバシーを保護するため、コンテンツに +1 を付けたユーザーの数が一定数に達するまで、年齢、性別、所在地のデータは表示されません。

出典:『Google/ウェブマスター ツール ヘルプ

これまで、ターゲティング情報はGoogle Analyticsでなんとなくとれていましたが、+1押下ユーザーに限ってはかなり細かくターゲティング情報が捕捉できそうです。



【Google+1系記事のご紹介】
日本ではFacebookよりGoogle+が絶対流行る5つの理由:Apr.Foolism
ラベル:google +1
posted by H.I at 11:23| Comment(0) | ツール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

AutoPager Chromはブラウザの機能を著しく低下させる恐れあり

 以前、『次のページを読み込んで、いま見ているページに追加表示してくれるエクステンション』で紹介したGoogle Chromeの拡張機能「AutoPager Chrom」ですが、なにかの処理で負荷がかかり、Googleの検索結果を出すのに15秒くらいかかったりと最悪だったのでアンインストールしました。

 時たまに、Palpalで送金しろ…というページが立ち上がることもあり、かなり微妙。私の中では評価激下がりです。

 この拡張機能をインストールしていて、最近ブラウザが重い…と感じた方は、コレが原因です。アンインスコしちゃいましょう。

 おかげさまで、アンインスコ後はサクサク動作のGoogle Chrome君に戻りました。
 
posted by H.I at 20:06| Comment(0) | ツール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

次のページを読み込んで、いま見ているページに追加表示してくれるエクステンション

このエクステンションはブラウザが激重になるのでご注意を!→『AutoPager Chromはブラウザの機能を著しく低下させる恐れあり

 Google Chromeのエクステンションは日々登録数が増え、Firefoxのアドオンと最近では同期がとれるようになってきた(同期がとれるというか、同じ仕様のものがChrome対応するようになってきたといった方がいいかな)。

 さて、そんな所でWind Li氏が作成したGoogle Chromeの「AutoPager Chrom」という拡張機能(エクステンション)が便利なので紹介してみたいと思う。

autopager_001.jpg


 通常、ページをめくるとなると上記のような形でフッターにページャーが表示され、クリックをしてページを遷移しなければならない。

Then AutoPager Chrom comes up !(そこでAutoPager Chromの登場だ!)

AutoPager Chromを利用すると、次に遷移するページを読み込んでおいてくれ、現在開いているWEBブラウザのページ内に「次のページにあるべき内容」を自動的にキャッシュして表示してくれるのだ。

autopager_002.jpg


newsing(ニューシング)の例で見せると、上記のような感じになる。

 通常ページャーが表示される部分に上記赤枠の内容が表示され、Auto Pagerが適用され、次のページは「ここから下に表示している」ことがわかるようになっている。

 ページング(ページの遷移)の待ち時間でのイライラを解消するとともに、ビジネスハック的に仕事で情報を調べる際の効率化にもつながるのでおすすめです。ご活用あれ!


autopager_logo.jpgAutoPager Chrome 作成者: Wind Li


posted by H.I at 11:34| Comment(0) | ツール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

Google Similar Pages beta (by Google)

■Google Similar Pages beta (by Google)
https://chrome.google.com/extensions/detail/pjnfggphgdjblhfjaphkjhfpiiekbbej?hl=ja

似たようなページを抽出してくれる「Google Chrome」のエクステンション。色々出てきて面白い。

記事の盗用がすぐに見つけられるので、文筆家・記者…等々は((((;゚Д゚)))ガクブル でしょう。

引用した場合はキチンと引用の旨を記載しないと(アーッ!ってことにw


ちなみに、Google Chromeのエクステンション(拡張機能)は以下の公式ページでランキング化されているのでご参考までに。

https://chrome.google.com/extensions?hl=ja


--
月刊ビジネスアスキー(2010年3月号/65ページ〜69ページ)でGoogle Chromeの特集が組まれており、「何故起動が速いのか?」という事が図解で掲載されていました。

上記記事を引用(早速…w)すると、電源ONの状態からの起動処理が

(1)CPU/メモリの初期化

(2)カーネルの起動

(3)ハードウェアの初期化

(4)ブラウザの起動(完了!)




とのことでなるほどなと思った次第。

IEはBIOSの設定如何で速度が変わり、Chromeの3倍くらい諸々処理してるのでモッサーとした結果に。

やむなくIEを使う時があるけど、久しぶりに使うと気持ち悪い位遅いwww

まぁ、でもChrome上でIEを動かせるエクステがあるのでもういらないや。

posted by H.I at 00:47| Comment(0) | ツール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。