2010年03月10日

日経新聞が朝刊に「未来面」を開設

日経新聞が、

10年後の2020年を目標に、日本がどのような分野で“世界一”を目指すべきかのアイデアを募集する「未来面」を本紙朝刊に開設する。


とのこと。

http://www.nikkei.co.jp/mirai/

上記ページから応募ができるらしく、何かアイデア出ししてみようかなと思って規約を読んでみたら

●投稿した事実の公表、投稿作品に基づく商品化および他者への譲渡などは、ご遠慮いただきますようお願いいたします。

と書いてあり、これに同意せよ…とのこと。

まぁ、実現できないような未来予想図ならいいのですが、実現可能性の高いものの場合、この規約に縛られたら終了のお知らせの予感。

というわけで、投稿するのはやーめた。

これだけソーシャルな時代に、権利関係でガチガチに縛ったりとか、しかもアプリを出したものの紙媒体と同じ価格で提供とか、もうちょっとマーケティングした方がいいんじゃないの?と誰かが言ってました。

自由のもとにアイデアは発想されるのであって、最初から規約縛りしちゃうと何も生まれない。



posted by H.I at 15:22| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントをポストする際は諸々ご勘案の上で投稿して頂きますようお願い致します。基本的に承認制としておりますが、誹謗中傷にあたる内容等の場合には当方顧問弁護士「佐藤嘉寅法律事務所」が一切を担当致しますので予めご了承ください。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。