2010年02月12日

Google Buzzで実名が晒される危機

 昨日からGoogle Buzzがローンチされ(詳細記事はコチラ)話題を呼んだが、当該サービスはGmailアカウントに基本的に紐づけられているため、Gmailに登録している氏名でGoogle Buzzに投稿者名が表示されてしまうという問題が発生してしまっている。

google_vuzz_008.jpg

簡単に図解すると上記のような感じだ。GoogleはGoogleアカウントにプロフィールの登録ができるようになっている(上図ではigoogleと表記)のだが、ココで登録した氏名・住所等々の情報はGmailと同期されるようになっている。

 問題は、この氏名がGoogle ProfileとGmailが同期されてしまう点にある。

 つまり、Googleアカウントで登録された氏名がGmaiアカウントの氏名と同期され、かつGmailに紐づけられているGoole Buzzでポスト(投稿)をすると、登録している氏名が一般に公開されしまうというわけだ。

 Google側からは「Google バズ を快適にお使いいただくために」という情報が発信され、注意喚起を促しているが、もはや手遅れの人も多いようだ。
 
 特にiphoneユーザーは位置情報をGPS機能で取得してGoogle Buzzに投稿できるようになっていたため、氏名のみならず住所まで公開されてしまうとうことになってしまった。

 今後もこのようなケース(特に位置情報アプリ/ゲームなどが流行っているため)は増えていくと思われるので、新サービスを使う際は個人情報の漏洩に十分注意されたし。




posted by H.I at 11:46| Comment(0) | ウェブサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントをポストする際は諸々ご勘案の上で投稿して頂きますようお願い致します。基本的に承認制としておりますが、誹謗中傷にあたる内容等の場合には当方顧問弁護士「佐藤嘉寅法律事務所」が一切を担当致しますので予めご了承ください。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。