2008年12月23日

なぜ赤字なのか? 夏野マジックは起きるのか?-決算書から分析するニコニコ動画の実態とこれから

翔泳社運営のMarkezineに以下の記事を寄稿致しました。ご興味のある方はご覧下さい。

なぜ赤字なのか? 夏野マジックは起きるのか?決算書から分析するニコニコ動画の実態とこれから
■概要:
株式会社ドワンゴの子会社であるニワンゴが運営する「ニコニコ動画」。12月4日に行われた『ニコニコ大会議2008冬〜ザ・デイ・ビフォー・明後日〜』においてサービス名を12月5日をもって、(秋)から(冬)へと変更し、12日にはニコニコ動画(ββ)と生まれ変わった。しかし、同サービスは以前として“赤字”という言葉がつきまとう。今回は、赤字に陥っているその原因から同サービスのマネタイズ手法を分析し、今後の展望についてみていきたいと思う。

記事全文はコチラからどうぞ↓
http://markezine.jp/article/detail/5125




posted by H.I at 11:00| Comment(0) | 執筆報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントをポストする際は諸々ご勘案の上で投稿して頂きますようお願い致します。基本的に承認制としておりますが、誹謗中傷にあたる内容等の場合には当方顧問弁護士「佐藤嘉寅法律事務所」が一切を担当致しますので予めご了承ください。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。