2010年01月27日

デジタルサイネージ(電子看板)の未来を考える【プロット】

最近では目黒駅の駅構内広告のバックライトにLEDが使われたりと進歩を遂げつつある電子機器業界だが、LEDが使われた電子広告として「デジタルサイネージ(電子看板)」が注目を浴びつつある。デジタルサイネージの【なんたるか】を説明しつつ、業界動向及び今後のデジタルサイネージに関する展望を語ってみたいと思う

デジタルサイネージとはなんぞや?
デジタルサイネージとは「電子看板」の事を意味し〜〜

ここから先はプロットのみです。折を見て記事を詳細化致します。なお、連載メディアにて公開する事になった場合には「執筆報告カテゴリ」に移動させて頂きます。あしからずご了承ください<(_ _)>

---------------プロットここから---------------
■おさいふケータイの購入履歴をDB化(もうされていると思うが…)

■ほとんどの携帯がiPhoneのように今後はwifi機能を搭載させる(wifiでなくとも別に通信出来ればおk)

■おさいふケータイにデジタルサイネージと通信するアプリが標準搭載

■デジタルサイネージに近づくと、おさいふケータイのDB情報を基に最適化された広告が表示

■WEBのコンテンツマッチならぬリアルでの「パーソナルマッチ広告(造語)」が出来上がる。

■複数人がデジタルサイネージと同時通信した場合には、最も優先順位の高い(最大公約数的な)広告が表示

■広告が気になった人はデジタルサイネージに搭載した非接触型リーダーにタッチするか専用のアプリを起動すると詳細情報を手に入れることができる。

■商品ならその場で決済・購入可能。サンプル提供なら、アプリに住所・氏名・電話番号を登録しておけば即配送。もしくはGPS機能を使って位置情報を取得すれば最寄りの店舗でサンプルがもらえる(案内機能)

■[発展版] セカイカメラと同期させると更に面白いかも・・(ただ、情報量が増えすぎると邪魔になって誰も見なくなるので、何らかの制限が必要。)

【追記】
元VCにいた知り合いに聞いたとことろ、中国ではIPOしている企業もあるとか。ただ棚割のデメリットあり。となると、広告ごとのカテゴリ出稿が必要なのかなと思う。あとは、ユーザー側で趣味・嗜好にあったカテゴリを予め登録できるようにしておく必要がありそう。デメリットも考えないといけないと反省。
--------------プロットここまで---------------

[補足メモ]
■おサイフケータイ「使っていない」6割(日経MJ/2010年1月8日:携帯広告会社メディーバの調査)→いかに利用させるかが今後の課題

[現状]
ソニー、インターネットを介して手軽に利用可能なデジタルサイネージASPサービスを提供開始
→まだパーソナルマッチングとか位置情報うんぬんは出来てない。


posted by H.I at 01:30| Comment(0) | 【池永総研】 ビジネス分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google Similar Pages beta (by Google)

■Google Similar Pages beta (by Google)
https://chrome.google.com/extensions/detail/pjnfggphgdjblhfjaphkjhfpiiekbbej?hl=ja

似たようなページを抽出してくれる「Google Chrome」のエクステンション。色々出てきて面白い。

記事の盗用がすぐに見つけられるので、文筆家・記者…等々は((((;゚Д゚)))ガクブル でしょう。

引用した場合はキチンと引用の旨を記載しないと(アーッ!ってことにw


ちなみに、Google Chromeのエクステンション(拡張機能)は以下の公式ページでランキング化されているのでご参考までに。

https://chrome.google.com/extensions?hl=ja


--
月刊ビジネスアスキー(2010年3月号/65ページ〜69ページ)でGoogle Chromeの特集が組まれており、「何故起動が速いのか?」という事が図解で掲載されていました。

上記記事を引用(早速…w)すると、電源ONの状態からの起動処理が

(1)CPU/メモリの初期化

(2)カーネルの起動

(3)ハードウェアの初期化

(4)ブラウザの起動(完了!)




とのことでなるほどなと思った次第。

IEはBIOSの設定如何で速度が変わり、Chromeの3倍くらい諸々処理してるのでモッサーとした結果に。

やむなくIEを使う時があるけど、久しぶりに使うと気持ち悪い位遅いwww

まぁ、でもChrome上でIEを動かせるエクステがあるのでもういらないや。

posted by H.I at 00:47| Comment(0) | ツール紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

飽和状態のアフィリエイトサイト 一歩抜け出し儲かるサイトを作るには?

翔泳社運営のMarkezineにて以下の記事を寄稿致しました。

飽和状態のアフィリエイトサイト/一歩抜け出し儲かるサイトを作るには?

■概要:
 前回は、キーワード調査ツール「キーワードウォッチャー」の機能詳細を解説した。今回はアフィリエイターの方を対象にキーワードウォッチャーを活用し、キーワードから考えるサイトの設計方法について伝授していく。小手先のテクニックではなく、検索キーワードからの流入を考えたサイトを設計することで、飽和状態の現状から一歩抜け出すヒントになれば幸いである。

【Markezine記事詳細はコチラからどうぞ↓】
http://markezine.jp/article/detail/9351


ラベル:MarkeZine
posted by H.I at 20:56| Comment(0) | 執筆報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

YouTube Music Discovery Project and Playlist Creation Tool

■YouTube Music Discovery Project and Playlist Creation Tool
http://www.youtube.com/disco?gl=JP

これはイイ!
アーティストのキーワードを入力・検索すると一覧が一気に表示される。Superflyでサーチしてみたら、ライヴ映像が山盛り。コレいいのかしら?

ますますDVD売れなくなりそうな悪寒…


チューブとニコニコ、録り放題2 ケータイもiPodもPSPも!



ラベル:YouTube ようつべ
posted by H.I at 21:46| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

Turkey's Got Talent - Michael Jackson




コレは凄い。二回戦が楽しみ。

ただ、カメラワークが微妙。



[引用WEB] マイケルの再来? トルコの12歳少年に世界中が熱狂
http://news.livedoor.com/article/detail/4565099/
posted by H.I at 02:37| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。