2008年12月23日

なぜ赤字なのか? 夏野マジックは起きるのか?-決算書から分析するニコニコ動画の実態とこれから

翔泳社運営のMarkezineに以下の記事を寄稿致しました。ご興味のある方はご覧下さい。

なぜ赤字なのか? 夏野マジックは起きるのか?決算書から分析するニコニコ動画の実態とこれから
■概要:
株式会社ドワンゴの子会社であるニワンゴが運営する「ニコニコ動画」。12月4日に行われた『ニコニコ大会議2008冬〜ザ・デイ・ビフォー・明後日〜』においてサービス名を12月5日をもって、(秋)から(冬)へと変更し、12日にはニコニコ動画(ββ)と生まれ変わった。しかし、同サービスは以前として“赤字”という言葉がつきまとう。今回は、赤字に陥っているその原因から同サービスのマネタイズ手法を分析し、今後の展望についてみていきたいと思う。

記事全文はコチラからどうぞ↓
http://markezine.jp/article/detail/5125


posted by H.I at 11:00| Comment(0) | 執筆報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。